結婚式ムービー

生い立ちムービー・写真の選び方

      2016/08/31

生い立ちムービーを作るとき必ず迷う写真選び

生い立ちムービー

生い立ちムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら

いざ写真を集めて生い立ちムービー用に写真を選び出すと、あれもこれもと選んでいるうちにたくさんの写真を選んでしまい、大量の写真をさらに選ぶといったことに陥りやすいです。まずは生い立ちムービーに必要な写真の選び方の基本を押さえましょう。個性的なアレンジは基本の上に行わないと生い立ちムービーとして台無しになってしましますからね。

生い立ちムービーの写真選び

前提となる生い立ちムービー用の写真の選び方

まず知っておきたいのは、「新郎新婦二人が見せたい写真とゲストが見たい写真が違う」ということです。女性ゲストが不快な思いをすることが多いのは、意図していない自分が上映されることです。最近の写真ならまだしも女性にとっては、子供の頃の写真を写されるのを嫌う傾向が強いです。新郎新婦二人としてはゲストにも喜んでもらおうとあえてその写真を選んだのでしょうが、まったく逆の影響を与えてしまうことになってしまいます。こういったように、「新郎新婦二人が見せたい写真とゲストが見たい写真が違う」ということを理解しておきましょう。

生い立ちムービーのテラオカ

生い立ちムービー用写真選び方の基本

生い立ちムービー

1.「生い立ち」ムービーであることを忘れないこと
以前とは違い自作することもできるようになり、さまざまな形の生い立ちムービーが上映されるようになってきました。参列した結婚式でユニークな生い立ちムービーを見ることもあったのではないでしょうか?そんな中で、「新郎新婦の紹介がほとんどないなぁ」と、ふと疑問に思ったことはないでしょうか?そうです、「生い立ち」の内容が薄いために、なんのムービーを見ていたのかと心にひっかかることがあるのです。これが実際に見てくれるゲストの側に立った視点です。ゲストのみなさんは、新郎新婦の子供の頃の様子や学生時代のことなど、今の二人からは知ることのできない「生い立ち」を知りたいと思っているのです。

2.「生い立ち」部分の写真はどう選ぶのか?
一般的に、人がある事柄について説明を受けるとき、一番理解しやすいのは時系列で説明されることです。ですので「誕生して社会人になるまで」を順に写真を見ていただくことが最適な「生い立ち」の写真となります。このように多くの生い立ちムービーがこの形式を採用しているのは、ちゃんとした理由があるのです。つまり、「誕生して社会人になるまで」の写真をたくさん集めることが「生い立ち」部分の写真を選ぶことに直結するということになります。


3.実際に集めた写真を選ぶときは、まず年代ごとに分けよう!
たくさんの写真の中から、写真を選ぶのは大変な事ですから、まず写真をいくつかの年代に分けます。

<分ける年代>
・誕生~幼少期
・小学生~中学生
・高校生~大学生
・社会人~
・二人(新郎新婦)が出会ってから~

年代は、上記のように大きく分けると5つくらいに分けられるます。全体で使用する写真の枚数と兼ね合いもありますから、具体的に選ぶ枚数はお二人が決めることになります。

4.場所や写り方の表情の変化で写真を選ぶこと
どれも同じような写真になってしまっていることはありませんか?実際選ぶとなると、自分が良く見える角度やシチュエーション(場所)のものを選んでしまうのは仕方が無いのです。ですが、見ていただくゲストにとっては、飽きのくる内容になってしまいますので、場所の変化や表情や角度に変化が富んでいるとメリハリのある内容になります。こういった視点でさまざまな写真を選びましょう。あと自分撮りの写真は、被写体に注目しやすい反面、ほとんど同じ構図になってしまうので、選ぶなら2~3枚にしておきましょう。


5.新郎新婦ふたりの日常風景が効果的!
新郎新婦ふたりの場面の写真が海外旅行や高級レストランばかりになっていると、自慢っぽくなってしまい、ゲストが興味を失いちゃんと見てくれなくなります。二人の写真だからいっぱい選びたくなるのがわかりますので、記念として数枚入っているのは良いのですが、入れ過ぎには特に注意が必要です。こういった旅行のようなイベントとは違い、「日常風景の二人」にはゲストの興味を惹きやすいです。二人だけの時にしか見せない表情やしぐさは、とても貴重なものですから、ゲストも楽しんで見てくれる場面になります。

5.ゲストの写真を使うときはよく考えて選ぶこと
ゲストも感情移入しやすくなり、全体として盛り上がる効果があるのは事実ですが、反面むやみに選ぶとゲストに不快な思いをさせることがあるので注意が必要です。特に女性ゲストの場合自分の映っているのを上映されることを嫌うことがありますので、しっかりと相手のことを考えた上で写真を選びましょう。

ゲストには親や親族、友人、会社関係の方など様々な人がいることを考慮すると、基本構成に沿った写真を選ぶのがベストです。自作するときはさまざまな部分で自由に制作ができるのですが、生い立ちムービーに求められる2人の生い立ちなどの骨組みの部分を外すのはやめておきましょう。生い立ちムービーではなくスライドショーになってしまうとゲストは困惑してしまいます。

6.小さい頃の写真を多めにするのが選び方のキモ
生い立ちムービーで人気なのは、幼少期や子供の頃の写真です。今の二人と幼少期の二人を比べて面影を探したり、むかしの様子を見て思い出を振り返ったりして盛り上がる瞬間です。ゲストにとっては知らない新郎新婦の二人を見れますし、親類にとってはとても懐かしい思いを抱くことになります。


7.できるだけ横長の写真を選ぶのが大事
式場のスクリーンやテレビ画面は横長ですので、横長の写真がなるべく選ぶのを推奨しておきます。実際に生い立ちムービーを制作した経験があればわかるのですが、縦長の場合、人物を大きく表示すると上下の大部分が切り取られ、写真全体を表示すると左右に大きな余白が出来てしまいます。自作する人は生い立ちムービーの編集作業時にかなり苦労することになりますし、出来上がったムービーもあまりキレイに上映できない可能性があります。できる限り横長の写真を選ぶようにしましょう。

生い立ちムービーのテラオカ

写真選び方のポイント

○生い立ち部分の写真で成長過程が分かりやすいのを選ぼう!
人生で象徴的な節目(ライフイベント)の写真があれば積極的に選ぶことで、その人の生い立ちはゲストに伝わりやすくなります。
例:誕生、七・五・三、幼稚園入学、小学生、中学生、高校生、文化祭や運動会そして修学旅行、大学生、サークル活動、成人式、社会人、
※昔の写真が少なくて困っている人は、字幕テロップなど文字のみを表示にしても大丈夫です。

○写真に種類、構図の違うものを選ぼう!
同じような写真が何枚も続くとみているゲストは飽きてしまうものです。できる限りさまざまな構図のものを選び、ゲストを飽きさせないバリュエーションに富んだ写真を選べるといいですね。
あまり良くない例は、生い立ち部分の写真が集合写真ばかりになってしまうと、見ているゲストが本人を探すのに苦労してしまいますので、連続で続かないように配慮をしましょう。また二人の馴れ初めの部分などは、二人の仲の良さが伝わるツーショット写真をたくさん選びたくなります。しかし見ているゲストも飽きないようにするには、同じような構図の写真ばかりを選ばないようにしましょう。特に自撮り写真が多い人は同じ構図ばかりになるので注意をしましょう。

○写真は横の写真をできる限り選ぼう!
上映することを考えると、映像が流れる画面は横長になっているのが通常です。ですので、縦長の写真を選ぶと、ブラック部分が表示画面の左右に大きく表示されてしまいます。こういった映像のロスを減らすには横長の写真を選ぶのが大切です。自作であれば、なおさら注意しておく方が、編集作業のときにグッと制作にかける時間を短縮することができるでしょう。

生い立ちムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら

一般的な写真枚数とは

自作したプロフィールビデオの良くある構成として、1枚1枚を見る時間がとても短いものがあります。自作している人は作っているとき楽しいのですが、闇雲にあれもこれも見せたい写真を入れてしまい、見てくれるゲストの人をおざなりしてしまっています。ゲストに新郎新婦を紹介するのがプロフィールビデオですから、ゲストの視点を一番に大切にしたいところです。簡単にですがプロフィールビデオで適正な写真の枚数は何枚なのか紹介します。

○プロフィールビデオの写真枚数の計算
6分のプロフィールムービー作品を自作するのを例にとってみましょう。さまざまな年代の人が見る映像作品ですから、1枚の写真を表示する時間(コメント文字と写真が視認できる秒数)が8~10秒がもっともゲストが見やすい時間となります。

6分=360秒
オープニング部分・締めの言葉の表示で約45秒
残時間315秒÷8秒=約40枚

この計算を知っていれば、自分たちが作りたいプロフィールビデオの映像の上映時間に合わせて、何枚の写真を集めればいいのかわかることでしょう。

プロフィールビデオに使う写真枚数を詳しく知りたい人は下記の記事も合わせて確認!
プロフィールビデオ適切な写真枚数とは

 - プロフィールムービー

  結婚式ムービー関連記事
FAQ
自作ムービー BGMの著作権

自作のムービーが結婚式場で再生できない理由目次自作のムービーが結婚式場で再生できない理由では、結婚式のムービーの著作権とはじゃあ「複製権」とは、なんなのでしょうか?現実的では無かった複製権の許諾他にもあった著作権の問題結婚式会場の担当者の著作権についての理解度 ★この記事を簡単に説明すると、 自作で …

FAQ
プロフィールムービーの解像度

プロフィールムービーの解像度を知ろう目次プロフィールムービーの解像度を知ろうプロフィールムービーの解像度を間違えると大変!プロフィールムービーを高画質でプロフィールムービーの解像度・まとめ プロフィールムービーの解像度をはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら 結婚式披露宴で流す新郎新婦の生い …

FAQ
プロフィールムービーの構成を考えよう

プロフィールムービーのコメントを考える前に目次プロフィールムービーのコメントを考える前にプロフィールムービーの基本的な構成プロフィールムービーのコメント例を見てみましょう写真(素材)とコメントで決まるプロフィールムービー! まずはどのようなプロフィールムービー作品にするのかどうかを考えましょう。「笑 …

FAQ
プロフィールムービー コメント 文例集

プロフィールムービーのコメントを考えよう目次プロフィールムービーのコメントを考えよう1.見やすいコメントにしょう2.文例でコメントが長くなってしまうときは!3.見ればわかることはコメントに入れない!4.お互いに作ったコメントをチェックしよう!5.マナーを守った文例プロフィールムービーのコメントは写真 …

ムービーに使う画像や動画ファイルを送る方法

ムービーに使う素材の送り方が選べます!目次ムービーに使う素材の送り方が選べます!4つの方法から自分にあったものを選びましょう1.印刷済みの写真を郵送する方法2.画像や動画ファイルをUSB・SDカードで郵送する方法3.WEBアップロードで送信(iphone・スマホからの場合)する方法4.WEBアップロ …

プロフィール,素材
2017年度版 結婚式演出

結婚式映像演出の種類は?目次結婚式映像演出の種類は?オープニングムービー映像プロフィールムービー映像 2017年度版 結婚式演出ムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら2017年結婚式披露宴の映像演出は、どんなものがあるのか見ていきましょう。オープニングムービー映像 オープニングムー …

FAQ
ご注文からの流れ・納期・費用

お客様すべてのお悩みにお答えいたします目次お客様すべてのお悩みにお答えいたします手順について納期について費用についてよくある質問 <この記事は1分で読めます> 最近お問い合わせページに、 ・ムービーをつくりたいのですが、どういう手順になりますか? ・ムービーを作るにあたってどれくらいの費 …

プロフィールムービー 素材
プロフィールムービーの作り方

プロフィールムービーの作り方を紹介目次プロフィールムービーの作り方を紹介プロフィールムービーを作る前に基本的な情報を抑えておきましょう!つぎは素材(写真や画像)を選んで行きましょう!プロフィールムービーの作り方いよいよプロフィールムービーをDVDに!最後に会場で再生確認を忘れずに!ウェディングムービ …

プロフィール,素材
プロフィールムービーでベストな写真枚数とは

プロフィールムービーの最適な写真枚数とは目次プロフィールムービーの最適な写真枚数とはプロフィールムービーの写真配分プロフィールムービーの写真枚数とBGMのバランス 写真の枚数はゲストが”ちょうどいい”と思う長さを選ぶことが大切です。 映像・BGMの構成にもよりますが、5分~10分の映像が多いですね。 …

プロフィールムービー 素材
結婚式ムービーを自作してみよう(作り方)

自作で結婚式ムービーを作る(作り方)目次自作で結婚式ムービーを作る(作り方)結婚式ムービー自作のメリット!結婚式ムービー自作のデメリット!STEP1.情報を集めるSTEP2.写真を決めるSTEP3.写真をデータ化するSTEP4.映像編集STEP5.映像からDVDへの出力STEP6.会場での再生テスト …

FAQ
アプリで作ったプロフィールムービーをDVDにする方法

プロフィールムービーはアプリで作る目次プロフィールムービーはアプリで作る成功のキモは、会場で再生可能なDVDにすること!DVD書き出し、再生時のトラブルの解決方法プロフィールムービーを自作するときのリスク管理新しいサービス、DVD書き出しサービス 最近ではiphoneやスマホのアプリでプロフィールム …